スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

7月21~22日 伊豆下田白浜旅行

いつもの人達と三人でボディボードしに伊豆半島の先端の方にある下田へ行ってきました。
今回は車でGOです、三人で車旅は初めてでどこかFF15のような雰囲気があります。※オープンカーでは無い。
我々が向かった伊豆半島はかつて日本がバブルの頃に建てられた施設の廃墟があり半島全体が遺跡のような雰囲気があります。
このように、
IMG_3669.jpg妙なる物は都心から離れると遭遇率が上がる。
IMG_3675.jpg キリンさんもいます、平和ですね。
なお、天気は刺すような日差しでした、旅行時は晴れ男なので天気の心配はしてません、嘘ですしてます。
てるてるぼうず こちらは名前が決まっていない天気を司る神の一種です、てるてるぼうずと似ています。
フォロワーさんには悪夢に出てきそうという感想を頂きましたが私的には友達のような感覚です。
モチーフはンデベレ人形、ヴェネツィアンマスク、食虫植物、深海生物です。
食虫植物と深海生物はどこか親和性を感じるのです。
しかし食虫植物、優しい印象がある植物と違い食うことを選んだ力の植物って感じで悪魔的で好きです。

話が逸れた、IMG_3671.jpg 白浜に向かう途中怪しい外観の建物がありました、看板のフォントの重心の微妙なずれ方が怪しさを2割増しくらいしてます、最近デザイン関係の本読んでるのでこういった着眼点で見ることも多くなりました。ホラー作品の舞台になりそうです。
しかし残念ながら私たちは既に成人してる身なので何もイベント起こりませんでした。
遺跡群を超えた先には白い砂浜が待っていました。
IMG_3679.jpg 
IMG_3683.jpg この写真に関しては何も色調補正してません、無添加の美しさ。
浜に降りて行く途中で背中に刺青入ったにいちゃんが二人が走ってきて「パラソルいかがすか!3000円!」とか言ってきたので戻ってサーフショップで500円で借りました。
ただこの3000円にはパラソルを立てる為に穴を掘る料金も少なからず含まれてることを二回吹っ飛ばされて若干納得いきかけてしまった。
あとこのへんやたらヤクザやヤクザ崩れっぽい人多くてですね商売してるとこ相当な割合共同体になってるんじゃ無いかと予想してます、ヤクザっぽいお兄さん達が貸してるパラソルが青かったんですけど恐らくあれはカモだぞという合図で売り込みが沢山くるとかそういう仕組み。
肝心のボディボードは上に座りながら波に乗る技を覚えました、若干目線が高くなるので波を制した感気持ちいです、次回は膝立ちも練習したい。
海のコンディションの問題もあるけど何時も行く吉浜と比べると波が緩かった気がする、吉浜だと波避けして沖行く時乗り越えれなくて飲まれるような波結構来るので。
民宿は一人4950円なり。(朝食をつけないともっと安い)
私は友人とバーベキューしたことがないのでやっとうぇいうぇいしたバーベキューにありつくことが出来たわけです(二十代半ばにして)
IMG_3692.jpg 見てくださいこの頭の悪そうな肉だらけのバーベキュー素材。
IMG_3693.jpg 隣の人たちから頂いたサザエも追加、ありがとうございます。
最初三人で二キロくらい肉食えるだろとか思ってたのだけど凄まじく飽きて地獄を見た、ただ余り期待してなかったえのきとタラのホイルバター焼きがコスパも味も抜群だったので(私の分は黒焦げになった)今度バーベキューするときは魚系の割合を増やしたいね。

この後民宿内で途中バーベキュー中絡んできてたしゃちょーさん(男)が「セックスと人生の味を教えてあげるから部屋においでよ」言っててアレだったので無視気味に部屋に戻りました。
六人のがちむち紳士の部屋に一人で行くのは中々怖いと思います!!!
IMG_3695.jpg あ、そうそうお土産はこの伊豆みかんワインです。








 旅日記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。